3MAN(スリーマン) ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、名作、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など徹底解説。

アイテム紹介
スポンサーリンク

デザイナーがセントラル・セント・マーチンズ在学中に設立した多くの情報が非公開のブランド、3MAN(スリーマン)とは?

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、3MAN(スリーマン)というブランドについてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

3MAN(スリーマン)のデザイナー

3MAN(スリーマン)のデザイナーを務めているのはJoshua Walters(ジョシュア・ウォルターズ)さんという方です。

著名なデザイナーを数多く輩出していることで有名な大学の、Central Saint Martins(セントラル・セント・マーチンズ)出身のデザイナーさんです。

在学中から現在にかけてdunhill(ダンヒル)でインターンをしているようです。

3MAN(スリーマン)の特徴、歴史、評判

ブランド設立年・歴史

スリーマンは、2020年春夏シーズンよりスタートした割と新しい目のブランドです。

デザイナーがセントラル・セント・マーチンズ在学中にブランドを設立しています。

新鋭ブランドにもかかわらず、ロンドンのDOVER STREET MARKETでカプセルコレクションを開催しました。

デザイン性・特徴

デザイナーの写真や、ブランドの詳細な事は基本的に非公表になっています。公式のInstagramなども存在しません。

かなり謎の多いブランドです。
トレンドや流行に左右されず、テクスチャーやカラー、素材、機能性などに価値を見出し、余分なものを削ぎ落としたミニマムなアイテムやコレクションを提案しています。

3MAN(スリーマン)の名作・おすすめアイテム

ブランケットジャケット

創業237年の歴史ある英国のヘインズワース社製のオリジナル生地が使われたジャケットです。

ブランケットステッチは、ウール100%の糸を使用しており、ヴィンテージのシンガー・ブランケットステッチ・マシンを使って製作されています。

少し起毛感のある優しい肌感と色味も相まってとても温かみのある印象です。

ミニマムなデザインの中に施されたステッチが素敵です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3MAN " BLANKET JACKET " ブランケットジャケット  col.BROWN
価格:140800円(税込、送料無料) (2021/12/4時点)


価格帯

今回ご紹介させていただいた、3MAN(スリーマン)ですが、こちらの記事を見ていただいた読者の方の中にはこれを機に挑戦してみたい!という方もいると思うので、価格帯を調査してみました。

  • ジャケット・アウター・コート類    10万円~18万円前後
  • トップス類              7万円~8万円前後
  • パンツ類               6万円~10万円前後

価格帯は少し高めだと感じましたが、機能性や、素材、テクスチャをデザイナーさんが見直し提案されたアイテムはとても手間隙がかかっており、納得の価格帯です。

2次市場ですともう少し安く出品されています。今回私の方でいいな〜と感じるアイテムを何点かピックアップしてみましたので、もしよければぜひ覗いていってみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3MAN " MERINO KNIT PONCHO " メリノウールポンチョ  col.GRAY
価格:82500円(税込、送料無料) (2021/12/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3MAN " TOGGLE JACKET "トグルジャケット  col.Black
価格:50050円(税込、送料無料) (2021/12/4時点)



いかがでしたか?

これからもファッションについて発信していきたいと思っています。他にも様々なブランドを紹介している記事を書いていますのでぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました