A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など

インポートブランド
スポンサーリンク

A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール) とはどのようなブランドなのか?

はい!みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール)というブランドについてご紹介します。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムは何があるのか?
  4. 価格帯はどれくらいなのか?
  5. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール) のデザイナー


A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール)のデザイナーを務めているのは、Samuel Ross(サミュエル・ロス) さんです。

Samuel Ross(サミュエル・ロス)は、ヴァージル・アブローさんの元でアシスタントをしていた経験を持っており、 ヴァージル・アブローさんの代表ブランドであるOFF-WHITE(オフホワイト)でもクリエイティブ・コンサルタントを務めました。


A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール) の特徴、歴史、評判について


A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール)は2015年秋冬に Samuel Ross(サミュエル・ロス) さんによって設立された、インポートブランドです。

UK独自の伝統的階級システムにサブカルチャーの現在をクラッシュさせたワークウェアを展開しています。

中世から色濃く残る「社会階級」の問題を表したデザインが特徴的です。


A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール)のおすすめアイテム


さて!ここではA-COLD-WALL*(ア コールド ウォール)のアイコニックなアイテムや、 ブロガーのしげ が独断と偏見で選んだ、おすすめのアイテムを紹介していこうと思います!


カットアウトジャケット


キャンバス ユーティリティ バグ・ダブリュー レザー ピー


コントラストパネル コート


価格帯 ★★☆☆☆


今回ご紹介させていただいた、A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール)!こちらの記事を見ていただいた読者の方の中にはこれを機に、A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール) に挑戦してみたい!という方もいると思うので、価格帯を調査してみました!

View this post on Instagram

Autumn/Winter 2020 by Samuel Ross.

A post shared by A-COLD-WALL* (@acoldwall) on

  • ジャケット・アウター・コート類    5万円~20万円前後
  • トップス類              2万円~10万円前後
  • パンツ類               3万円~6万円前後


取扱店舗


さて!ここでは今回ご紹介したA-COLD-WALL*(ア コールド ウォール)を取り扱っている店舗をいくつかピックアップして紹介していきます。


Why are you here…..?

大阪府大阪市中央区南船場4丁目13−3

Why are you here? : Online store
【Why are you here?】大阪で店舗を構えるセレクトショップのオンラインストア。パリ、ミラノ、LAを中心のコレクションブランドやストリート、ドメスティックブランドなどを取扱い。

伊勢丹新宿店メンズ館

東京都新宿区新宿3-14-1 TEL: 03-3352-1111

https://isetan.mistore.jp/onlinestore/men/list?ecBrandCode=044609&rid=f856193f12c84b699d770f691f1fe09b&lid=lid_i_s16_ow08_bt01_ct01_001

いかがでしたでしょうか?これを機に読者の皆様が A-COLD-WALL*(ア コールド ウォール) を好きに、またはもっと好きになってくれればと思います!

タイトルとURLをコピーしました