BED J.W. FORD(ベッドフォード)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

ドメスブランド
スポンサーリンク

アヴァンギャルドなアイテムを多く生み出すブランド、BED J.W. FORD(ベッドフォード)とは?

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、BED J.W. FORD(ベッドフォード)というブランドについてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. 価格帯はどれくらいなのか?
  5. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?

BED J.W. FORD(ベッドフォード)のデザイナー

BED J.W. FORD(ベッドフォード)のデザイナーを務めているのは、山岸慎平さん高坂圭輔さんです。

高坂圭輔さんは、「株式会社バースリー」の代表でもあります。

山岸慎平さんは上京してから2年ほど古着屋で働いていており、その後ジェネラルリサーチで、企画アシスタントや、販売、PR業務に携わっていました。

BED J.W. FORD(ベッドフォード)の特徴、歴史、評判について

ブランド設立

2010年より設立されました。

2011年春夏シーズンよりスタートしています。

ブランドコンセプト

”着飾る”をコンセプトに生活の中にある物事で美しさ、儚さを感じられる空間やモノ、音や映像を自分達の解釈で洋服へ落とし込み、毎シーズンテーマを設けコレクションを発表しています。

また、『ナルシスト』と『ロマンチスト』をキーワードにしているそうです。

BED J.W. FORD(ベッドフォード)が発表したコレクション。

20AW

20SS

19AW

次のページでは、価格帯、取扱店舗を紹介していきます!

タイトルとURLをコピーしました