GR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、おすすめアイテム、価格帯など。

インポートブランド
スポンサーリンク

GR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ)とはどのようなブランドなのか?

はい!みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、GR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ)というブランドについてご紹介します。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムは何があるのか?
  4. 価格帯はどれくらいなのか?
  5. 挑戦したい方へ!取り入れやすさはどうなのか?


GR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ) のデザイナー


GR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ)のデザイナーを務めるのは、Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)を務めていた方と同じ、ゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)さんです。ロシアのモスクワで生まれ、現在もロシアで活躍しているロシア人デザイナーです。

彼は12歳のころから、モスクワのアートスクールに入学し、卒業後はモスクワのデザイン&テクノロジーカレッジに入学しました。

その後、2015年にパリコレクションにてGosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)をデビューしました。

2018年にGosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)の活動を休止し、2019年より新しいプロジェクトとして、GR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ)を開始しました。

コムデギャルソン(COMME des GARÇONS)川久保玲さんにも認められて、サポートを受けることになります。


GR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ)の特徴、歴史、評判について


ゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)さんによる新プロジェクトです。

写真やビデオ、映画、音楽などの表現手段を通じてコレクションをデザインしており、2019年よりプロジェクトを開始し、全世界のドーバーストリートマーケットで取り扱い開始しました。

ファーストコレクション「GRUPPA」についても、全世界のドーバー ストリート マーケットで展開しました。

「ユニフォーム」「コミュニティ」「建築」の、3つをテーマに掲げアイテムを展開しています。

※Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー) についての記事もございます。




GR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ)のおすすめアイテム


さて!ここではGR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ)のアイコニックなアイテムや、 ブロガーのしげ が独断と偏見で選んだ、おすすめのアイテムを紹介していこうと思います!

ベスト

こちらはファッションyoutuberのなかむさんも着用していたアイテムです。ロンティーにベストを着るだけでもかなり様になります。


価格帯 ★★☆☆☆


  • ジャケット・アウター類    15万円前後
  • トップス類          9千円~3万円前後
  • パンツ類           6万円前後
View this post on Instagram

#dieselredtag

A post shared by ГР-Униформа (@gr_uniforma) on


いかがでしたでしょうか?これを機に読者の皆様が GR UNIFORMA (ジーアール ユニフォーマ)を好きに、またはもっと好きになってくれればと思います!

タイトルとURLをコピーしました