IRENISA(イレニサ)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

ドメスブランド
スポンサーリンク

既成概念に捉われない遊び心で、衣服の概念を裏切るブランド、IRENISA(イレニサ)とは?徹底解説します。

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、IRENISA(イレニサ)というブランドについてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. 価格帯はどれくらいなのか?
  5. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?

IRENISA(イレニサ)のデザイナー

IRENISA(イレニサ)のデザイナーを務めているのは、小林祐さんと安倍悠治さんのお二人です。

小林祐さんは、Yohji yamamoto(ヨウジヤマモト)でパターンの経験を積んでいます。


安倍悠治さんは、support surface(サポートサーフェス)にて企画・生産・デザインを経験。

IRENISA(イレニサ)の特徴、歴史、評判について

ブランド設立年

IRENISA(イレニサ)2020-21年秋冬コレクションよりスタートした日本のドメスティックブランドです。

デザイン性・特徴

IRENISA(イレニサ)のブランドコンセプトは、“CHIC WITH SARCASM”です。

直訳すると、皮肉でシックになります。

モードの基本を熟知した立体的なデザインに、クラフツマンシップを融合させた新しい衣服を提案し、そこに常識の見え方が変わるきっかけを組み込んでいっています。

既成概念に捉われない遊び心で、衣服の概念を裏切り、本当に永く付き合える衣服とは何か、未完成の完成とは何かを提案しています。

IRENISA(イレニサ)が発表したコレクション。

20AW

21SS

次のページでは、価格帯、取扱店舗を紹介していきます!

タイトルとURLをコピーしました