Kudos(クードス)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、おすすめアイテム、価格帯など。

ドメスブランド
スポンサーリンク

Kudos(クードス)とはどんなブランドなのか?

はい!みなさんこんにちは!さてさて今回は、kudos(クードス)というブランドについてご紹介します。


スポンサーリンク

デザイナーは、工藤 司(Tukasa Kudo) さん。


kudos(クードス)のデザイナーを務めるのはこちらの男性、工藤 司(Tukasa Kudo)さんです。 早稲田大学を卒業した後、アントワープ王立芸術学校に進みました。ですが中退し、その後はJW ANDERSON(ジェーダブルアンダーソン)でデザインアシスタントを経験し、Y/PROJECT(ワイプロジェクト)でパターンアシスタントとして経験を積みました。 その後2017年に帰国しました。


2017年に設立。Kudos(クードス)の特徴・歴史など。


☑ユニセックスでの展開。

☑Kudosは 栄光・名声 ・賞賛という意味。

☑レディースブランド「soduk(スドーク)」も展開している。


ウィメンズブランド、Sudok(スドーク)について。


Kudos(クードス)のデザイナーを務めている、工藤 司(Tukasa Kudo)さんですが、なんとSudok(スドーク)というウィメンズのブランドも手掛けています。

Sudok(スドーク)については、こちらの記事をご覧ください。



Kudos(クードス)のおすすめアイテム!


19AW ニット

ローゲージで編み込んだウール100%のニットです。着丈が短めで身幅が大きめなシルエットです。


変形Tシャツ

View this post on Instagram

summer wear ✌︎

A post shared by 高橋侃 (@nao__takahashi) on

レイヤードやノースリーブのようなディティールを施した変形Tシャツです。フロントにはkudosのロゴがプリントされているのでとてもかっこいいです!


変形プルオーバーニット

View this post on Instagram

. knit : #kudos . #kikunobu #styling #fashion #selectshop

A post shared by Ryunosuke (@ryunosuke1993) on

こちらは変形プルオーバーにっとです。肩から腕を通すとニットベストのように着用が可能で、通常のアームホールは写真のように縛って収めておく事ができます。


価格帯 ★★★☆☆


  • アウター・ジャケット類   7万円~10万円前後
  • トップス類         1万円~5万円前後
  • パンツ類          2万円~4万円前後

価格帯は

タイトルとURLをコピーしました