MIKAGE SHIN(ミカゲ シン)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

ドメスブランド
スポンサーリンク

性別、年齢、国籍に囚われることなく、ジェンダーレスで構築的なデザインを提案するブランド、MIKAGE SHIN(ミカゲ シン)とは?徹底解説します。

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回はMIKAGE SHIN(ミカゲ シン)というブランドについてご紹介していこうと思います。

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. 価格帯はどれくらいなのか?
  5. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?

スポンサーリンク

MIKAGE SHIN(ミカゲ シン)のデザイナー

MIKAGE SHIN(ミカゲ シン)のデザイナーを務めているのは、進美影さんです。

進美影さんは、2019年にMIKAGE SHIN(ミカゲ シン)を立ち上げました。

2014年に早稲田大学政治経済学部を卒業。

同年に株式会社電通に入社しています。

株式会社電通を退職後、2017年にパーソンズ美術大学に入学。

在学時に NYFW でのショーに招待されています。

その後、在学中にニューヨークファッションウィーク等多数のファッションウィークに招待されコレクションを発表しました。

MIKAGE SHIN(ミカゲ シン)の特徴、歴史、評判について

ブランド設立年・経歴

MIKAGE SHIN(ミカゲ シン)は、2019年より設立されたブランドです。

ニューヨークを拠点に活動してきていましたが、2021年春夏シーズンより日本で展覧会を開催しています。

デザイン性・特徴

MIKAGE SHIN(ミカゲ シン)は、“個人の知性と強さを引き出す“ことを信条に、ナラティブなコンセプトと建築的なデザインをミックスさせた、ジェンダーレスウェアを提案しています。

進美影さん自身がハーフであることやシングルマザーの家庭で育った背景から、コンセプトに“For all independent and intelligent individuals to be more yourself, beyond gender, age and nationality”と “Making attitude & confidence”を掲げ、性別、年齢、国籍に囚われることなく、ジェンダーレスで構築的なデザインを提案しています。

MIKAGE SHIN(ミカゲ シン)が発表したコレクション

2021−2022年秋冬コレクション 21–22AW

2022年春夏コレクション 22SS

次のページでは、価格帯、取扱店舗を紹介していきます!

タイトルとURLをコピーしました