Nashe(ナシェ)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

インポートブランド
スポンサーリンク

ジェンダーレスに焦点を当てたブランド!Nashe(ナシェ)とはどんなブランドなのか?

はい!みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、Nashe(ナシェ)というブランドについてご紹介します。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムを紹介!
  5. 価格帯はどれくらいなのか?
  6. 取り入れやすさ
  7. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


Nashe(ナシェ)のデザイナー。


Nashe(ナシェ)のデザイナーを務めるのは、Timur KatkovさんOlya Chelyapovaさんです。幼少期はソビエトで育ち、その当時に得たものをベースに、性別というものを重要視せずにジェンダーレスをコレクションに落とし込んでいます。


Nashe(ナシェ)の特徴、歴史、評判について


ブランド設立年

Nashe(ナシェ)2018年より設立された、新鋭のインポートブランドです。

ロシアのモスクアを拠点に、活動しています。

ブランド名

「nashe」というブランド名は、ロシア語で「我々」を意味しています。


KHOKI(コッキ)が発表したコレクション。


20AW

20SS

19SS

View this post on Instagram

BRAND NEW NASHE FW19-20 SALES CAMPAIGN

A post shared by nashe наше (@______nashe) on

次のページでは、おすすめアイテムや、価格帯、取扱店舗、取扱店舗を紹介していきます!

タイトルとURLをコピーしました