BODE(ボーディ)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

インポートブランド
スポンサーリンク

期待の新ブランド!BODE(ボーディ)とはどのようなブランドなのか?

はい!みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、BODE(ボーディ)というブランドについてご紹介します。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムは何があるのか?
  4. 価格帯はどれくらいなのか?
  5. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


BODE(ボーディ)のデザイナー


BODE(ボーディ)のデザイナーを務めているのは、 Emily Adams Bode(エミリー・アダムス・ボーディ)さんです。

Emily Bode(エミリー・ボーディ)さんはアメリカ・アトランタ出身で、パーソンズ美術大学で、メンズファッションデザインと哲学を専攻していました。

Emily Bode(エミリー・ボーディ)さんは、デザイナーの登竜門といわれる新人賞 ”Emerging Designer of the Year” を女性デザイナーで初めて受賞しました。


BODE(ボーディ)の特徴、歴史、評判について


BODE(ボーディ)は2016年よりスタートした、インポートブランドです。

収集好きな家族に影響を受け、アンティークな素材やヴィクトリアンキルト、グレインサック、ヴィンテージのベッドリネンから、唯一無二のハンドメイドアイテムを生み出しています。

3シーズン目を発表した後、ニューヨークファッションウィーク・メンズに参加しています。

ブランドコンセプトは、「手仕事の美しさをリスペクトし、それに新しい命を与える」です。


BODE(ボーディ)のおすすめアイテム


さて!ここではBODE(ボーディ)のアイコニックなアイテムや、 ブロガーのしげ独断と偏見で選んだ、おすすめのアイテムを紹介していこうと思います!


パッチワークコート

【メンズ新品】【送料無料】BODE (ボーディ) PATCHWORK SWING COAT パッチワークコート MULTI [NEW]
価格:298000円(税込、送料無料) (2020/2/17時点)楽天で購入

マンハッタン、チャイナタウンの一画ににあるデザイナー自身のアトリエにてハンドメイドで製作されたパッチワークコートです。

様々なアンティーク生地やヴィンテージパーツを組み合わせて丁寧に製作される、まさしく1点物アイテムです。

表情の異なるノスタルジックなチェックパターンを使用しながらも、どこかモダンな印象を与えてくれます。


ビーズベルトウールコート

コート シングルブレストコート メンズ【Bode Mantel mit Perleng?rtel】Nude
価格:462321円(税込、送料無料) (2020/2/17時点)楽天で購入

ウール素材を用い、マルチカラーパターンが施されたリラックスフィットのシングルブレストシルエットです。

ウッドビーズベルトでウエストをマークするスタイルを提案しています。


ミルクキャップコート

様々なミルクキャップの装飾が施されたPVCのコートです。

レイヤードも楽しむことができます。


価格帯 ★★☆☆☆


今回ご紹介させていただいた、BODE(ボーディ)!こちらの記事を見ていただいた読者の方の中にはこれを機に、BODE(ボーディ)に挑戦してみたい!という方もいると思うので、価格帯を調査してみました!

  • ジャケット・アウター・コート類    8万円~30万円前後
  • トップス類              7万円~10万円前後
  • パンツ類               5万円~10万円前後


BODE(ボーディ)の取扱店舗・通販・オンラインショップ


さて!ここからは、今回ご紹介したBODE(ボーディ)を取り扱っている店舗、通販サイト、オンラインショップをいくつかピックアップして紹介していきます。


farfetch

BODE(ボーディ)メンズ - FARFETCH
BODE(ボーディ)メンズの通販。ファーフェッチは世界中のラグジュアリーブランドを豊富に取り揃えています。返品無料でカスタマーサポートも充実。関税込みでスピーディにお届け。


matchesfashion

Access to this page has been denied.


STOCK

石川県金沢市 竪町2番地

STOCK ストック | インポートブランド 通販
「リアルタイムなNEW YORKスタイルを投影するスクリーンのような空間」 をコンセプトに時代の最先端を走るファッションやライフスタイル、 セレクトショップの“今”を現地のディレクターとセレクト。 世界観の広がるアイテムを数多く取り揃え、日々の生活に彩りを与えるショップを作りあげています。



いかがでしたでしたか?これを機に読者の皆様がBODE(ボーディ)を好きに、またはもっと好きになってくれればと思います!

タイトルとURLをコピーしました