The CLASIK(ザ クラシック)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

ドメスブランド
スポンサーリンク

The CLASIK(ザ クラシック)とはどのようなブランドなのか?

はい!みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、The CLASIK(ザ クラシック)というブランドについてご紹介します。

View this post on Instagram

SPRING/SUMMER 20 OVERSIZED CITY COAT

A post shared by The CLASIK (@the__clasik) on


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムは何があるのか?
  4. 価格帯はどれくらいなのか?
  5. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?

View this post on Instagram

SPRING/SUMMER 20 CLASSIC FISHTAIL PARKA

A post shared by The CLASIK (@the__clasik) on


The CLASIK(ザ クラシック) のデザイナー


The CLASIK(ザ クラシック)のデザイナーを務めているのは、田中健(TANAKA KEN)さんです。

田中健さんは、あのMARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)のメンズウェアデザイナーとして経験を積んだ方です。

THE RERACS(ザ リラクス)倉橋直行社長とは長年の友人だそうです。

View this post on Instagram

SPRING/SUMMER 20 HARRINGTON

A post shared by The CLASIK (@the__clasik) on


The CLASIK(ザ クラシック)の特徴、歴史、評判について

The CLASIK(ザ クラシック)は2020年春夏より設立された、ドメスティックブランドです。

田中健(TANAKA KEN)さんが、comme des garcons(コム デ ギャルソン)社で14年間経験を積んだチーフパタンナーとともにスタートさせました。

メンズウェアを主に展開しており、伝統・普遍性・品質・格式を重んじながらも、新たな様式を作り上げ、普遍的ながら現代的なスタイルを提案しています。

View this post on Instagram

SPRING/SUMMER 20 CLASSIC MAC

A post shared by The CLASIK (@the__clasik) on


The CLASIK(ザ クラシック) のおすすめアイテム


さて!ここではThe CLASIK(ザ クラシック)のアイコニックなアイテムや、 ブロガーのしげ独断と偏見で選んだ、おすすめのアイテムを紹介していこうと思います!


ステンカラーコート


モッズコート


シングルトレンチコート

ファーストコレクションでは、シングルトレンチコート、ダブルトレンチコート、ステンカラーコート、モッズコート、テーラードジャケットをスタンダードとビッグシルエットの2型ずつで用意するほか、ハリントンジャケット1型を加えた全11型を展開しています。


価格帯 ★★★☆☆


今回ご紹介させていただいた、The CLASIK(ザ クラシック)!こちらの記事を見ていただいた読者の方の中にはこれを機に、The CLASIK(ザ クラシック)に挑戦してみたい!という方もいると思うので、価格帯を調査してみました!

  • ジャケット・アウター・コート類    7万円~16万円前後
  • トップス類              3万円~5万円前後
  • パンツ類               4万円~7万円前後


The CLASIK(ザ クラシック) の取扱店舗・通販・オンラインショップ


The CLASIK(ザ クラシック)の取り扱いは現在(2020年2月22日)確認されていません。

確認次第情報追加します。

いかがでしたでしたか?これを機に読者の皆様がThe CLASIK(ザ クラシック)を好きに、またはもっと好きになってくれればと思います!

タイトルとURLをコピーしました