WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

インポートブランド
スポンサーリンク

韓国ブランドの中でもかなりの実力を持つブランド!WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)を徹底解説!

はい!みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)というブランドについてご紹介します。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムを紹介!
  5. 価格帯はどれくらいなのか?
  6. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)のデザイナー


WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)のデザイナーを務めているのは、Woo Young Mi(ウー ヨン ミ)さんです。

ブランド設立当時は、Woo Young Mi(ウー ヨン ミ)さんだけでしたが、現在は実の娘であるKatie Chungさんもクリエイティブディレクターとして就任し、二人でブランドを引っ張っています。


WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)の特徴、歴史、評判について


WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)は1988年より設立された、メンズウェアを主に取り扱っている、インポートブランドです。

1988年の時点では、Solid Hommeという名前でブランドを立ち上げました。

当時ソウルでは、初のブランドだったそうです。

その後、2003SSシーズンのパリのメンズコレクションに参加し、そのときに自身の名を冠したブランドWOO YOUNG MI(ウーヨンミ)としての活動をスタートしたそうです。

ブランドの特徴としては、モードとスポーツを融合させたシンプルかつクリーンなカットを用いたデザインを得意としており、アーキテクチャーとファッションとの類似性を見出し、アーキテクチャーからインスピレーションを受けています。

アーキテクチャ(architecture)は、英語で「建築学」、「建築術」、「構造」を意味する語である。

wikipediaより引用


WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)が発表したコレクション。


20AW


20SS


18AW


価格帯 ★★☆☆☆


今回ご紹介させていただいた、WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)!こちらの記事を見ていただいた読者の方の中にはこれを機に、挑戦してみたい!という方もいると思うので、価格帯を調査してみました。

  • ジャケット・アウター・コート類    12万円~20万円前後
  • トップス類              2万円~4万円前後
  • パンツ類               4万円~6万円前後


WOO YOUNG MI(ウーヨンミ)の取扱店舗・通販・オンラインショップ


さて!ここからは、今回ご紹介したWOO YOUNG MI(ウーヨンミ)を取り扱っている店舗、通販サイト、オンラインショップをいくつかピックアップして紹介していきます。


Farfetch

https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/wooyoungmi/items.aspx


BUYMA

WOOYOUNGMI(ウーヨンミ)【BUYMA】
【BUYMA】WOOYOUNGMI(ウーヨンミ)の最新作から定番人気アイテムまで徹底網羅。日本未入荷や入手困難なレアアイテムも全世界のパーソナルショッパーからいますぐ買える!


matchesfashion

Access to this page has been denied.

いかがでしたでしたか?これを機に読者の皆様がWOO YOUNG MI(ウーヨンミ)を好きに、またはもっと好きになってくれればと思います!

これからも、ファッションについて発信していきます。

ほかの記事もぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました