ETHOSENS(エトセンス)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

ドメスブランド
スポンサーリンク

世の中に新しい価値観をもたらすブランド、 ETHOSENS(エトセンス)とは?徹底解説します。

はい!みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、ETHOSENS(エトセンス)というブランドについてご紹介します。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムを紹介!
  5. 価格帯はどれくらいなのか?
  6. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


ETHOSENS(エトセンス)のデザイナー


ETHOSENS(エトセンス)のデザイナーを務めるのは、橋本唯さんです。

橋本唯さんは、2000年にエスモード・ジャポン卒業し、その後はYAB-YUM(ヤブヤム)のパタンナーや、LOLO(ロロ)のパタンナーの経験を得て、自身のブランドを設立しました。


ETHOSENS(エトセンス)の特徴、歴史、評判について


ブランド設立年

ETHOSENS(エトセンス)2003年より設立された、ドメスティックブランドです。

もともとは、ETHOS(エトス)という名前で、2004年春夏シーズンより創作活動を開始していました。

ブランド名

”ETHOS(エトス)”には特質や習慣という意味があります。

”SENSE”には感覚という意味があります。

この2つの言葉を融合させて、”ETHOSENS”が生まれました。

デザイン性・特徴

クラッシカルで伝統的なスタイル、ディテールをベースにしつつ、日常の中に見い出される「ごくあたり前のこと」にフォーカスし、疑問視、視点を変え、それを落とし込むことで作品に変化を与えている点が特徴です。

素材、縫製、カッティングと非常にしっかりとしたつくりになっています。


ETHOSENS(エトセンス)が発表したコレクション。


20SS

19AW

19SS

次のページでは、おすすめアイテムや、価格帯、取扱店舗を紹介していきます!

タイトルとURLをコピーしました