LOEWE(ロエベ)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

インポートブランド
スポンサーリンク

世界に認められている最高の老舗ブランド。LOEWE(ロエベ)について、触れていこうと思います。

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、LOEWE(ロエベ)というブランドについてご紹介していこうと思います。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムを紹介!
  5. 価格帯はどれくらいなのか?
  6. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


LOEWE(ロエベ)のデザイナー


LOEWE(ロエベ)の創業者

1846年エンリケ・ロエベ・ロスバーグさんがスペインの首都、マドリードに工房を開業しました。

その後、1872年にブランドを設立しました。

エンリケ・ロエベ・ロスバーグさんは、19世紀の中頃にドイツで生まれた皮革職人です。

皮革製品の大国のスペインへ行き、シルクのような上質の革と出合ったことがきっかけだったそうです。

当初は革の長椅子などを手がけていたようです。

歴代デザイナー

Narciso Rodriguez(ナルシソ ロドリゲス)さん

Narciso Rodriguez(ナルシソ ロドリゲス)さんは、1998-1999年秋冬シーズンより、LOEWE(ロエベ)のクリエイティブディレクターを務めていました。

1961年、アメリカのニュージャージー州生まれです。

Jose Enrique Ona Selfa(ホセ エンリケ オナ セルファ)さん

Jose Enrique Ona Selfa(ホセ エンリケ オナ セルファ)さんは、 2002-2003年秋冬シーズンより、LOEWE(ロエベ)のクリエイティブディレクターを務めていました。

2008年春夏シーズンを最後にデザイナーを辞任しました。

1975年、ベルギーのブリュッセル生まれです。

ベルギー国立ラ・カンブル視覚芸術高等専門学校(Ecole Nationale Supieure des Arts Visuels de la Cambre in Brussels)を首席で卒業しています。

Stuart Vevers(スチュアート・ヴィヴァース)さん

Stuart Vevers(スチュアート・ヴィヴァース)さんは、Jose Enrique Ona Selfa(ホセ エンリケ オナ セルファ)さんの後任として、クリエイティブディレクターに就任しました。

Bottega Veneta(ボッテガ ヴェネタ)や、CALVIN KLEIN(カルバンクライン)GIVENCHY(ジバンシィ)Louis Vuitton(ルイヴィトン)などで経験を積んでいる方です。

現在のデザイナー

2013年より、Jonathan Anderson(ジョナサン アンダーソン)さんLOEWE(ロエベ)のクリエイティブディレクターを務めています。

2015年春夏メンズコレクションより担当しています。

彼は、自身のブランドでもあるJW Anderson(ジェイ ダブリュー アンダーソン)のデザイナーも務めています。

JW Anderson(ジェイ ダブリュー アンダーソン)についての記事もあります。是非合わせてお読みください!


LOEWE(ロエベ)の特徴、歴史、評判について


ブランド設立年

LOEWE(ロエベ)は、1872年より設立されたインポートブランドです。

スペインの首都であるマドリードを拠点に活動しています。

デザイン性・特徴

LOEWE(ロエベ)は世界でも有数の一流ラグジュアリーメゾンとして知られています。

レザーにおける技術が卓越しており、クオリティの高い革製品と、斬新で自由で高感度なコレクションピースが特徴です。

スペイン王室御用達で良質な革、Lの文字のモノグラムで有名です。

ブランドの歴史

もともとは、主に貴族や富豪による革製の宝石箱など小回りの利く箱を製作し、有名になっていきました。

後に革製のバッグなどでさらに名をはせていきました。

1980年代より、プレタポルテのコレクションがスタートしました。

この頃は、CHANEL(シャネル)や、FENDI(フェンディ)のデザイナーを務めていた、Karl Lagerfeld(カール ラガーフェルド)さんや、Giorgio Armani(ジョルジオアルマーニ)さんがデザインにかかわっていたとされていますが、はっきりとした情報は少ないため不明瞭です。

1985年より、ルイヴィトン社と提携し、1996年LVMHグループの傘下に入りました。

LVMHグループに入ったことで、上流階級に多くの支持を得ていたブランドから中流階級にまで支持を得るブランドへと変わっていきました


LOEWE(ロエベ)が発表したコレクション。


20FW

19FW

17FW

16FW

15AW

次のページでは、おすすめアイテムや、価格帯、取扱店舗を紹介していきます!

タイトルとURLをコピーしました