APOCRYPHA(アポクリファ)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

ドメスブランド
スポンサーリンク

トレンドの裏付けに注目する、最新鋭ブランド!APOCRYPHA(アポクリファ)とは?

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、APOCRYPHA(アポクリファ)というブランドについてご紹介していこうと思います。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムを紹介!
  5. 価格帯はどれくらいなのか?
  6. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


APOCRYPHA(アポクリファ)のデザイナー


APOCRYPHA(アポクリファ)のデザイナーを務めているのは、播本鈴二(はりもとれいじ)さんです。

彼は、服飾専門学校に入学し、パターンやデザインを学びました。

在学中にはあるコレクションブランドでインターンを経験しました。

学校を卒業した後は、株式会社ヨウジヤマモトに入社し、メンズのパタンナーとして経験を積みました。

そして、2014年に自身の名を冠したブランド、REIJI HARIMOTO(レイジハシモト)を設立しました。

2015年には、当時放映されていたフジテレビのドラマ、”ファーストクラス(FIRSTCLASS)”で、アーティストの衣装を担当しました。


APOCRYPHA(アポクリファ)の特徴、歴史、評判について


ブランド設立年

APOCRYPHA(アポクリファ)2020年より設立された、ドメスティックブランドです。

デザイン性・特徴

ファッションにおけるトレンドやメインカルチャーを正典とし、それを語る上で裏付けとなる外典の部分に注目して、アイテムを展開しています。

文化的背景、歴史的文脈を大切にして日々服作りをしているそうです。

ブランド名

“アポクリファ”というブランド名は、“外典”と言う意味を示しています。

ブランドコンセプト

アポクリファのブランドコンセプトは「FANTASY」です。


APOCRYPHA(アポクリファ)が発表したコレクション。


20AW

19SS

いかがでしたでしたか?APOCRYPHA(アポクリファ)は20SSからコレクションスタートのブランドなので、価格帯や、おすすめアイテム、取扱店舗などはまた随時情報追加していこうと思います!

これからも、ファッションについて発信していきます。

ほかの記事もぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました