KHOKI(コッキ)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、おすすめアイテム、価格帯など。

ドメスブランド
スポンサーリンク

19AWデビュー!最々最新鋭ブランドKHOKI(コッキ)とはどのようなブランドなのか?

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、KHOKI(コッキ)というブランドについてご紹介していこうと思います。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムを紹介!
  5. 価格帯はどれくらいなのか?
  6. 取り入れやすさ
  7. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


KHOKI(コッキ)のデザイナー


KHOKI(コッキ)は特定のデザイナーを設けず、デザインチームで構成し、活動している匿名性の高い新感覚のブランドです。

特定のデザイナーを設けないことへのメリットとして、先入観をなくし、アイテム一つ一つの本当の意味での価値を見出すことができると感じました。


KHOKI(コッキ)の特徴、歴史、評判について


ブランド設立年

KHOKI(コッキ)2019年秋冬より設立されたドメスティックブランドです。

デザイン性・特徴

シーズンごとにキーワードを設定し、そのキーワードにのっとってファッションを表現しています。

ファーストコレクションでは、アルファベットの”D”をキーワードとし、”dead(死)”や”decadence(退廃)””dry(渇き)””dissonance(不一致)”などの単語からアイテムを展開しました。

初コレクションの展示受注会「Dの旅」は表参道ROCKETで開催されました。


KHOKI(コッキ)が発表したコレクション。


20SS

19AW

次のページでは、おすすめアイテムや、価格帯、取扱店舗取扱店舗を紹介していきます!

タイトルとURLをコピーしました