RIGARDS(リガーズ)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

インポートブランド
スポンサーリンク

RIGARDS(リガーズ)とはどのようなブランドなのか?

はい!みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、RIGARDS(リガーズ)というブランドについてご紹介します。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムは何があるのか?
  4. 価格帯はどれくらいなのか?
  5. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


RIGARDS(リガーズ)のデザイナー


RIGARDS(リガーズ)のデザイナーを務めているのは、 TI KWA(ティ・クワ)さんです。


RIGARDS(リガーズ)の特徴、歴史、評判について


RIGARDS(リガーズ)は、フランス・パリを拠点に日本・アメリカで展開する高級アイウェアブランドです。

ブランド名のリガーズはフランス語で”見ること・視線”を意味する”rigard”を基に名づけられています。

RIGARDS(リガーズ)の、最大の特徴は職人の手により手作業で加工された天然の水牛の角を用いた「ナチュラルホーンフレーム」です。

機械での大量生産のメガネがあふれる中、ハンドクラフトで1点1点大切に生み出されています。

快適なフィット感を実現するために「ヨーロピアンフィット」と「アジアンフィット」の2スタイルを展開しています。


RIGARDS(リガーズ)おすすめアイテム


さて!ここではRIGARDS(リガーズ)のアイコニックなアイテムや、 ブロガーのしげ独断と偏見で選んだ、おすすめのアイテムを紹介していこうと思います!


メタルサングラス


ウッドフレームサングラス

View this post on Instagram

: LE WOOD by #UMAWANG + #RIGARDS

A post shared by RIGARDS (@rigards) on


メタルモチーフサングラス

View this post on Instagram

: He's back. . #rigards #copper #madscientist

A post shared by RIGARDS (@rigards) on


価格帯 ★★☆☆☆


今回ご紹介させていただいた、RIGARDS(リガーズ)!こちらの記事を見ていただいた読者の方の中にはこれを機に、RIGARDS(リガーズ)に挑戦してみたい!という方もいると思うので、価格帯を調査してみました!

  • アイウェア     3万円~30万円前後   


RIGARDS(リガーズ)の取扱店舗・通販・オンラインショップ


さて!ここからは、今回ご紹介したRIGARDS(リガーズ)を取り扱っている店舗、通販サイト、オンラインショップをいくつかピックアップして紹介していきます。

farfetch

Rigards(リガーズ)ウィメンズ - FARFETCH
Rigards(リガーズ)レディースの通販。ファーフェッチは世界中のラグジュアリーブランドを豊富に取り揃えています。返品無料でカスタマーサポートも充実。正規品のみをお取り扱いしております。


24th of august

WOMEN DESIGNER :: RIGARDS
デザイナー「TI KWA / ティ・クワ」がフランス・パリを拠点に日本・アメリカで展開する高級アイウェアブランド「RIGARDS / リガーズ」。最大の特徴はRIGARDSの職人の手により手作業で加工された天然のバッファローホーンを用いた「ナチュラルホーンフレーム」。機械での大量生産のメガネがあふれる中、ハンドクラフ...



いかがでしたでしたか?これを機に読者の皆様がRIGARDS(リガーズ)を好きに、またはもっと好きになってくれればと思います!

タイトルとURLをコピーしました