SEEALL(シーオール)ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など。

ドメスブランド
スポンサーリンク

様々なサブカルチャーからインスピレーションを受けモノづくりをするブランド、SEEALL(シーオール)とは?徹底解説します。

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、SEEALL(シーオール)というブランドについてご紹介していこうと思います。


スポンサーリンク

~今回のテーマ~

  1. デザイナーは誰が務めているのか?
  2. ブランドの設立年、特徴、歴史、評判はどうなのか?
  3. コレクションピースを紹介!
  4. アイコニックなアイテム、おすすめのアイテムを紹介!
  5. 価格帯はどれくらいなのか?
  6. 挑戦したい方へ!取扱店舗はどこなのか?


SEEALL(シーオール)のデザイナー


SEEALL(シーオール)の、デザイナーを務めているのは瀬川誠人(セガワ マコト)さんです。

瀬川さんは、イギリス・イタリアに渡り、2015年イタリアのカジュアルウエアブランドであるMAISON FLANEUR(メゾンフラネール)の立ち上げに参加しました。

MAISON FLANEUR(メゾンフラネール)では、デザイナー兼クリエイティブディレクターとして活躍してきた。


SEEALL(シーオール)の特徴、歴史、評判について


ブランド設立年

SEEALL(シーオール)2019年より立ち上げられた日本のドメスティックブランドです。

デザイン性・特徴

イギリスとイタリアで様々な経験を積んだ瀬川さんは、海外の職人の技術の継承と再解釈、あらゆるサブカルチャーからインスピレーションを受けたユニバーサルな物作りと、その先にある服のリアリティーを追求しています。


SEEALL(シーオール)が発表したコレクション。


19AW

20SS

次のページでは、価格帯、取扱店舗を紹介していきます!

タイトルとURLをコピーしました