toogood(トゥーグッド) ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、名作、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など徹底解説。

アイテム紹介
スポンサーリンク

ロンドンデザイナーの姉妹が手がけるファッションブランド、toogood(トゥーグッド)とは?

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回はtoogood(トゥーグッド)というブランドについてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

toogood(トゥーグッド)のデザイナー

toogood(トゥーグッド)は、ロンドンの姉妹がデザイナーを手がけています。

姉のFaye Toogoodさんは、インテリアデザイナーで空間プロデュースを手掛けるSTUDIO TOOGOODで活動しています。

その実力は、HERMES(エルメス)などの超一流ブランドをクライアントにもつ程です。

妹のErica Toogoodさんは、ロンドン中心部にあるオーダーメイドの高級紳士服店が集中していることで有名なSavile Row(サヴィル・ロウ)でアパレルの経験するなど、長年に渡ってファッションの世界で活躍しています。

姉のインテリアデザイナーとしてのインスピレーションを妹がファッションに落とし込み融合することでブランド“toogood”の世界観を創り上げています。

toogood(トゥーグッド)の特徴、歴史、評判

ブランド設立年・歴史

toogood(トゥーグッド)は2014年春夏シーズンより設立されました。

ロンドンを拠点に活動しているブランドです。

デザイン性・特徴

インテリアデザイナーの姉のインスピレーションを妹がファッションに落とし込んでおり、建築家やプロダクトデザイナー、画家などが着用する伝統的な作業服を基に、実用的で彫刻的なワークウェアを提案しています。

二人が生み出す独特のボリューム感やリラックス感、素材の風合いを活かしたミニマルなデザインも魅力的です。

ほとんどのアイテムがユニセックスで展開されており、メンズ・レディース共に着用できるサイズ感になっています。

toogood(トゥーグッド)の名作・おすすめアイテム

アーティストコート

toogoodの定番アイテムと言っても過言ではない、アーティストコートです。

着丈が120センチ程あるのでかなり長いですがAラインのシルエットが美しいです。

サイドに入ったプリーツやスタンドカラーがクラシックなワークウェアを連想させますね。

価格帯

今回ご紹介させていただいた、toogood(トゥーグッド)ですが、こちらの記事を見ていただいた読者の方の中にはこれを機に挑戦してみたい!という方もいると思うので、価格帯を調査してみました。

  • ジャケット・アウター・コート類    12万円~60万円前後
  • トップス類              4万円~20万円前後
  • パンツ類               6万円~10万円前後

インポートブランドなので、価格帯はかなり高めだと感じました。

ただピンキリではあるので、最安値のアイテムだけを見れば手を出せない程ではないと思います。

今回私の方でいいな〜と感じた2次市場に出されているアイテムをピックアップしてみたので、よければ覗いてみてください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

toogood – THE BLACKSMITH SHIRT – CRISP COTTON – CHALK
価格:68900円(税込、送料無料) (2021/12/3時点)



いかがでしたか?

これからもファッションについて発信していきたいと思っています。他にも様々なブランドを紹介している記事を書いていますのでぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました