Y/PROJECT(ワイ プロジェクト) ブランド紹介。デザイナー経歴、特徴、コレクション、名作、おすすめアイテム、価格帯、取扱店舗など徹底解説。

アイテム紹介
スポンサーリンク

ミステリアスなムード、ジェンダーレスなスタイル、ユニークな素材使いを得意とする服作りを提案するブランド、Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)とは?

みなさんこんにちは!ドメス・インポートブランドの紹介や購入品の紹介、服についての小ネタなどを提供するブロガーのしげです!さてさて今回は、Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)というブランドについてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)のデザイナー

Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)の創立デザイナーは、ヨハン・セルファティ(Yohan Serfaty)さんです。

ですが、現在はグレン・マルタン(Glenn Martens)さんが後任デザイナーとして就任しています。

現デザイナーである、グレンマルタンさんは、ベルギー北西部に位置しているブルージュ出身のデザイナーさんで、元々は建築を学んでいました。

その後、アントワープロイヤルアカデミーでファッションを学んでいます。

在学中にはあのジャンポール・ゴルチエさんからオファーを受け、アカデミーを主席で卒業し、パリに移住することを決断します。

その後、様々なプロジェクトを手掛け、2012年には“グレン・マルタン(GLENN MARTENS)“という自身のブランドを立ち上げましたが、翌年の2013年にY/PROJECT(ワイ プロジェクト)の創立デザイナーであるヨハン・セルファティさんが癌により亡くなってしまい、グレン・マルタンさんが後任デザイナーに就任しました。

Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)の特徴、歴史、評判

ブランド設立年・歴史

Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)は2008年より設立されました。

2010年より、デザイナーが交代しています。

パリを拠点に活動しているインポートブランドです。

デザイン性・特徴

現デザイナーを務めるグレン・マルタンさんはもともと建築を学んでいるので構築的なデザインを得意としており、非常に立体的なアイテムを多く展開しています。

コレクションは、街から得たインスピレーションをもとに製作しており、地下鉄に乗っている人や街の人々が身に着けているものを観察し、アイテムの製作を進めています。

ミステリアスなムード、ジェンダーレスなスタイル、またユニークな素材使いを得意とし、オリジナリティあふれるデザインのアイテムを多く展開しています。

前衛的なアイテムが多く、衣服というより芸術品に近い印象です。

Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)の名作・おすすめアイテム

レイヤードデニムパンツ

18AWのデニムパンツです。

かなり多くの生地が使用されており、何重ものレイヤード加工がほどこされている非常に変態的なデニムパンツです。

前衛的なアイテムが好きな方からするとたまらないアイテムではないでしょうか。


17AW ベロアセットアップ


18SSのシルバーのセットアップ


ダブルフロントデニムジャケット


ダブルフロントトレンチコート

価格帯

今回ご紹介させていただいた、Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)ですが、こちらの記事を見ていただいた読者の方の中にはこれを機に挑戦してみたい!という方もいると思うので、価格帯を調査してみました。

  • アウター   10万~30万前後
  • パンツ類   6万~
  • トップス類  5万~

価格帯に関しては、インポートブランドの中でも少し高めだと感じます。

ですが前衛的なデザインや、使用されている生地の質や量を考慮すると納得もいきます。

また今回、2次市場を私なりに物色してみていいな〜と思うアイテムを何点かピックアップしてみましたのでよかったら覗いてみてください。


いかがでしたか?

これからもファッションについて発信していきたいと思っています。他にも様々なブランドを紹介している記事を書いていますのでぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました